自分でもしっかり対策を


風俗店にはかなり厳しく性病チェックを設けているような店舗もありますが、このような店舗で働いていると、どうしても自分自身のチェックが甘くなってしまうことがあります。これでは本末転倒な結果を招いてしまうこともありますので十分に注意しましょう。このようなお店で働いて、しかも自分自身のチェックも厳しく行うというのが、最大の性病予防に繋がるということを忘れないようにしましょう。

そこで重要になってくるのが、自分なりの性病チェックをしっかりとしておくというもので、店で定期的に行っている性病検診の他に、自分が怪しいと思ったら率先して検診をしてみるというのもよいでしょう。

また、接客時の対応も性病に繋がってくる可能性がありますので、性病に繋がるようなオプションは避けるというのも防止策のひとつになってくるでしょう。また、お金になるからといってお客さんからの本番交渉を受けないことも大切になってきます。このように自分自身で厳しく性病予防をすることによって、風俗嬢をやっているからといって性病になってしまう確率を高めることはなくなるでしょう。店と風俗嬢自身が厳しいチェックをしていれば、もしかすると一般人以上に性病にかかる可能性を下げられるかもしれません。